茨城県地質調査業協会の組織と主な活動

当協会は、会長以下10名の役員、11名の委員で構成されており、各委員会が諸活動の立案・計画をし実施しています。

総務委員会では総会開催準備や事務局の運営、広報委員会では県の関係部局や市町村に対し協会員の活用、受注機会の拡大等陳情と会員名簿の配布を行っています。

技術委員会では県災害協定に伴う防災訓練の参加、官公庁関係機関基幹の担当者向けの適切な地質調査の立案と積算を目的とした講習会(座学及び現場講習)を実施しております。また、技術フォーラムにも毎年出席し協会員の見分を広げ技術の向上を目指しています。

委員会

建設フェスタ 砂山の宝探し

建設フェスタ 砂山の宝探し

平成13年以降参加している「建設フェスタ」、例年1万5千人~2万人の来場があり、東京では子供たちに「土」や「地質調査」に関心をもってもらうため砂山の宝探しやクイズラリーを行い盛況を頂いております。

講習会 現場実習の様子

講習会 現場実習の様子

講習会 研修の様子

講習会 研修の様子